HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

内部工事と気流止め

今朝のワールドカップ日本対デンマークは会心の試合でしたね。

今日は日本中に寝不足の人たちがたくさんいるのではないでしょうか。

かくいう私もそうなのですが。。。

 

さて、みやま市の新築現場では、内部工事が順調に進んでいます。

 

現場では、床材を貼り終わって、壁の下地工事をしています。

 

これは間仕切り壁に下地(プラスターボード)を貼っているところです。

 

 

 

  内部工事と気流止めの記事の続きはこちら ≫

2010.06.25

内部の壁下地工事

毎日暑い日が続きますね。梅雨を飛び越して夏がやって来たかのようです。。。

 

いよいよワールドカップも開幕を迎えて盛り上がってきましたが、みやま市の新築現場では順調に工事が進んでいます。

 

現場では壁の断熱材・防湿シートの工事が終わり、胴縁(どうぶち)と呼ばれる下地材を取り付ける工事をしています。

 

 

  内部の壁下地工事の記事の続きはこちら ≫

2010.06.11

床と壁の断熱工事中

今日は新築現場の断熱工事の様子をご紹介します。

 

こちらの現場は住宅エコポイントの対象住宅となっています。(過去のブログ記事はこちら→「エコポイント対象住宅証明書(新築)を交付されました」)

 

断熱工事は、建物が完成した後は見えなくなる部分ですが、住まいの快適性や省エネ性を左右するとても大切な工程です。

 

上の写真は、床の断熱材を施工しているところです。

床と壁が取り合う部分などは、断熱欠損部分や隙間が出来ないようにとくに注意しながら施工します。 

 

  床と壁の断熱工事中の記事の続きはこちら ≫

2010.06.09

新築工事の現場から

早いもので、今日から6月に入りました。

 

6月といえば梅雨。。。九州北部の梅雨入りは平年で6月5日頃らしいですが、今年はどうなのでしょうか。

 

新築の現場では順調に工事が進んでいます。

 

梅雨に入って本格的に雨が降り始める前に、屋根の瓦葺きやサッシ取付けを終えることが出来て一安心です。

 

外壁は通気工法で施工します。(過去のブログはこちら⇒「外壁工事中(通気工法)」)

 

現場では透湿防水シート(外部からの雨を通さず、内部からの湿気を外部へ逃がす役目を果たします)と胴縁の取付けまで完了して、サイディング(外壁材)を貼りはじめたところです。

  新築工事の現場からの記事の続きはこちら ≫

2010.06.01

祝 上棟

昨日、みやま市の現場で上棟させていただきました。

今週は雨続きでお天気が心配されましたが、この日ばかりはお天気にも恵まれて絶好の上棟日和となりました☆そこで、今回は昨日の上棟の状況をレポートさせて頂こうと思います。

 

まずは作業開始直後の状況です。

 

この時点では曇り空で涼しい朝でした。

 

写真は土台の上に柱を立てているところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

祝 上棟の記事の続きはこちら ≫

2010.05.22

基礎パッキン敷き

みやま市高田町の現場のレポートです。現場では基礎が完成した後、基礎の立上り部分に土台を敷いていきます。

 

そこで今日は、基礎コンクリートと土台の間に施工する「基礎パッキン」についてお話しようと思います。左の写真で、基礎の上にのっている黒い部材が基礎パッキンです。

 

床下の湿った空気を外に出して新鮮な空気をとりいれるために、基礎パッキンを全周に敷き並べます。左の写真では全部同じものに見えますが、じつは部位によって種類を使い分けているんですよ。

 

基礎パッキン敷きの記事の続きはこちら ≫

2010.05.15

地盤調査~基礎工事

みやま市の新築現場のレポートです。

現在、基礎工事中で今日は基礎立上りの型枠とアンカーボルトの設置を行っています。

長らく現場のブログを更新していませんでしたので(すみません・・・)、今日までの流れを「超」ダイジェスト版でお伝えします。

 

まずは地盤調査から。

調査の方法は「表面波探査法」で行いました。

 

この「表面波探査法」とは、地面をゆらして、その「ゆれ」の伝わる速さにより地盤の硬軟を判断する調査方法です。地面をゆする周波数を変化させることで、いろいろな深さまでの波を起こします。細かく周波数を変化させることで、深さ方向における地盤の性質の変化を測定することができます。

 

調査の結果、地盤補強の必要はないとの判定結果が出ました。

 

  地盤調査~基礎工事の記事の続きはこちら ≫

2010.04.30

ツイッター(Twitter)をはじめて1ヶ月

最近いろんなところでツイッター(Twitter)が話題になっていますね。

 

新しいところでは宇宙飛行士の野口聡一さんの宇宙からのつぶやきが注目を集めています。

 

ちょっと前には鳩山総理、宮崎県の東国原知事、歌手の広瀬香美さん、経済評論家の勝間和代さん、毎日新聞のコッコちゃん、などなど著名人・企業のツイッター利用が話題になりました。

 

そこで、遅ればせながら私めも「ツイッターとはどのようなものかやってみよう!」、ということで1ヶ月ほど前からはじめてみました。ちなみにこの1ヶ月のうちに、ためらいながらも「なう」を一度だけ使ってみました。。。まだまだツイッター初心者ですが、よろしければ覗いてみてくださいね。 ⇒ http://twitter.com/Akira_Embutsu 

 

仕事のことや日常生活のことなど、気ままにつぶやいております。

どうぞよろしくお願いします☆

 

投稿者:圓佛 明

2010.04.17

エコポイント対象住宅証明書(新築)を交付されました

ここ数日、大牟田市周辺でも寒い日が続いていましたが、皆さま体調をこわしたりされていないでしょうか?こんな寒い日は、住まいの温熱環境によって、お部屋の快適性がずいぶん違ってくるものです。そこで今日は快適で省エネな住まいづくりを支援する「住宅エコポイント」のお話をしようと思います。

 

新築木造住宅でエコポイントをもらうには、新築する住宅が次世代省エネ基準住宅性能表示制度の温熱環境で等級4(最高等級)トップランナー基準のどれかを満たすレベル以上でなければなりません。

 

いずれにしろ、一定以上の省エネ性能を満たしている住宅であることを、第三者機関の評価を受けて証明書を発行してもらう必要があります。

 

下の写真がその証明書です。これから工事に取り掛かる現場のもので、もちろん設計・施工とも昭和住宅の現場です。(お施主様の個人情報に関する部分は黒く塗りつぶしております)

 

発行されるポイント数は、住宅の大きさや価格に関わらず、一律30万ポイント=30万円です。発行されたエコポイントは、商品券やプリペイドカードと交換したり、追加工事・グレードアップ工事の費用にあてることができます。

 

『新築工事に30万円ではあまりメリットがないなぁ・・・』と思われるかもしれません。が、じつは特典はこれだけではありません。それでは、エコポイント対象の新築住宅には、他にどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

エコポイント対象住宅証明書(新築)を交付されましたの記事の続きはこちら ≫

2010.04.17

住宅用火災警報器で火災死が3割減 ~北海道の事例~

突然ですが、住宅用火災警報器の設置はお済みでしょうか?

 

既存住宅について、福岡県内が昨年5月末まで、熊本県内が来年(平成23年)5月末までに設置が義務付けられています。が、住宅用火災警報器の推計普及率(平成21年12月時点)は、消防庁の発表資料によると大牟田市が57.0%みやま市が58.4%と義務化されたにもかかわらず100%には程遠い状況。。。熊本県内は設置期限が来年ということもあり、普及はこれからといったところのようです。

 

「でも、火災警報器をつけて本当に効果があるんだろうか?」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、北海道がまとめた調査結果をご紹介いたします。

 

取付けようかまだ迷っている方や、火災警報器なんていらないと思っている方、ぜひお読み下さい!

 

住宅用火災警報器で火災死が3割減 ~北海道の事例~の記事の続きはこちら ≫

2010.04.12

春の訪れ

3月も半ばを過ぎて、ずいぶん暖かくなってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

実は、私、昨年から自転車通勤を始めまして、かれこれ1年ちょっとになります。

なんで自転車なのか?多少なりともエコな生活をと思いまして。

(ecology と economyの両立?現実的には後者のほうがありがたいのですが。。。)

 

自転車をこいでいると、同じ道を通ってもクルマに乗っているときには見過ごしてしまうようなことも見えてくるものです。

 

今日はそんな中から春を感じさせる風景をご紹介。

 

春の訪れの記事の続きはこちら ≫

2010.03.16

国産材住宅づくりセミナー(2日目・現場研修)

今日は前回に引き続き、国産材住宅づくりセミナー2日目の様子をお伝えしようと思います。今日は現場研修ということで、福岡市内をバスで出発して、大分県日田市へと向かいました。

 

国産材住宅づくりセミナー(2日目・現場研修)の記事の続きはこちら ≫

2010.03.05

国産材住宅づくりセミナー(1日目・座学講習)

今日は福岡市で開催された「国産材住宅づくりセミナー」に参加してきました、と書いているうちに日付が変わってしまいましたので、昨日の出来事です。(建設業や宅建業では、年度末のこの時期に講習会がよく開催されるように感じますが、他の業界も同じなのでしょうか?)

 

このセミナーは林野庁の事業の一環として実施されたもので、全国5箇所(東京、仙台、名古屋、岡山、福岡)で開催され、福岡会場が最後の開催地です。昨日の1日目が座学での講習会、今日2日目が現場研修となっています。

 

1日目のカリキュラムは、

 

午前が木材・材料関係(住宅資材としての木材、木材の製造・流通等、住宅用木材の品質性能・材料規格、木材含水率およびヤング係数の測定、など)、

 

午後が住宅・構造関係(木造住宅の工法・構法・材料・構造・防火、関連法規と設計基準、木造住宅の維持管理、など)と盛り沢山の内容でした。。。

 

 

国産材住宅づくりセミナー(1日目・座学講習)の記事の続きはこちら ≫

2010.03.05

住宅エコポイントの申請受付がスタートします。

昨日、国土交通省から住宅エコポイントについて、ポイントの発行・交換の申請受付の開始次期とその方法などが発表されました。

 

報道発表資料によりますと、ポイント発行・交換の申請は、エコ住宅の新築、エコリフォームともに平成22年3月8日(月)から受付を開始するとのことです。

(左の画像が国土交通省ホームページにリンクしています)

 

  住宅エコポイントの申請受付がスタートします。の記事の続きはこちら ≫

2010.02.24

ローラーコースター、早くも届きました。

前回のブログ(「海の向こうからのDM。限定品に思わず・・・。」)で、「Rollercoaster」(以下、ローラーコースターと呼びます)というウィスキーを注文したと書いていましたが、それが一昨日、早くも手元に届きました。

 

インターネットで注文したのが17日のことで、配送票によると18日に発送され、22日に私のところへ届いたことになります。

 

パソコンで「ポチッ」としただけで、遠く離れたスコットランドから、わずか5日で大牟田まで荷物が届く。何とも便利な世の中になったものです。「何をいまさら!」といった感じかもしれませんが、この便利さ、今回マザマザと実感いたしました。

 

さて、そのボトルには荒々しいアイラの海とアードベッグの象徴とも言うべきパゴダ屋根のキルンが、デフォルメされて描かれています。

 

そして、ボトルの裏側を見たときに、「オッ」と思いました。そこに記されていたのは。。。

 

ローラーコースター、早くも届きました。の記事の続きはこちら ≫

2010.02.24

海の向こうからのDM。限定品に思わず・・・。

長らくブログの更新が滞っておりました。

皆さまお久しぶりです。

 

ところで、最近、缶のウィスキー・ハイボールが登場したり、サントリーとタワーレコードがコラボ広告を出してみたり、ウィスキー周辺がちょっとした盛り上がりを見せていますね。そこで今日はウィスキーにまつわる少々個人的なお話を。

 

先々週のある日、仕事から帰宅すると一通のDMが。それははるばる海の向こう側、スコットランドのアイラ島(Isle of Islay)にあるアードベッグ蒸留所(Ardbeg Distillery)から送られてきたものでした。

 

蒸留所の友の会と言いましょうか、メール会員とでも言いましょうか、Ardbeg Committee(以下、コミティーと呼びます)という会があるのですが、そのメンバー宛てに出されたお知らせで、その内容は次のようなものでした。(全文英語で書いてありますので、私の解釈が多少間違っているかもしれませんが。。。)

 

 

 

海の向こうからのDM。限定品に思わず・・・。の記事の続きはこちら ≫

2010.02.21

最近の気分はハモンド・オルガン♪

今月の初め、とあるお店で飲んでいたところ、温かみのあるハモンド・オルガンのサウンドに乗ってなにやら聴きおぼえのある曲が。。。

 

♪Tell me why ,tell me why ,tell me why
Why can’t we ……

 

Everybody want to live together
Why can’t we …… ♪

 

(……のところは、私のつたない英語力のため何と歌っているか聞き取れなかったところです。この部分がこの曲のタイトルだったのですが。。。)

 

誰の曲だったかなぁと思い出せずに、しばらく聴き入っていると次第にぼんやりと記憶がよみがえって来ました。

 

最近の気分はハモンド・オルガン♪の記事の続きはこちら ≫

2010.01.26

住宅版エコポイントの発行pt数が決定!

昨日のブログで住宅版エコポイント説明会の内容をお伝えしたばかりですが、本日、国土交通省のホームページに新着情報が掲載されていましたので、ここでご紹介しようと思います。

 

本日発表された内容は、工事ごとのエコポイント発行数です。

 

私たち住宅事業者も、また皆さま方も、最も気になっていたところではないかと思いますが、おおよそ事前にアナウンスされていたとおりの発行ポイント数となりました。

 

国交省から発表された資料の概要は次のとおりです。

 

住宅版エコポイントの発行pt数が決定!の記事の続きはこちら ≫

2010.01.15

住宅版エコポイント制度について

新聞やテレビ報道等でご覧になられた方も多いかとは思いますが、昨年12月8日に「住宅版エコポイント制度」を創設することが閣議決定されました。

 

その後、国土交通省のホームページなどで制度の概要が発表されていましたが、本日、福岡市内で住宅版エコポイントの説明会が開催され、国交省の担当官から説明がありました。

 

制度の詳細などについては、まだ決定していない部分があるとのことでしたが、今日の説明会の大まかな内容をここでご紹介しようと思います。

 

 

 

 

 

住宅版エコポイント制度についての記事の続きはこちら ≫

2010.01.14

「ぐりとぐら」のかすてらを再現?

新年あけましておめでとうございます。

 

今年1回目のブログは、「ぐりとぐら」のかすてらづくりです。そうです、料理をすることが大好きな双子の野ねずみ「ぐり」と「ぐら」が森で見つけた卵から、ふっくらとしたかすてらを作る、あの物語を再現しようという訳です。

 

レシピはネットや書籍などいろいろ掲載されていましたが、近所のカフェに置いてある「dancyu」誌をお借りしてつくってみました。レシピは、①鍋を使ってオーブンで焼く、②フライパンを使って直火で焼く、の2パターンが載っていましたが、①の鍋でつくることにしました。

 

  「ぐりとぐら」のかすてらを再現?の記事の続きはこちら ≫

2010.01.12

背景画像