HOME > 会社沿革

会社沿革

会社沿革

昭和12年10月 九州相互土地建物(株)として発足
本社 大牟田市不知火町1丁目16

事業種目 土地建物の売買、仲介
建築の設計監督並びに建設業
その他

代表取締役 圓佛末吉

昭和19年 3月 九州土地建物(株)に社名変更
昭和27年12月 (株)圓佛組に社名変更
昭和36年 2月 現在の社名、昭和住宅(株)に社名変更
昭和36年 3月 本社を現在地、大牟田市不知火町2丁目128の1に移転
(その後、区画整理により大牟田市不知火町2丁目7の6に住所変更)
昭和43年 4月 事業種目に「損害保険代理業」「自動車損害賠償保障法に基づく保険代理業」を追加
昭和53年 5月 事業種目に「不動産の賃貸業」を追加
昭和60年 2月 圓佛洋右が代表取締役に就任
平成元年 1月 現在の社屋へ建替え
平成12年 2月 財団法人住宅保証機構へ事業者登録
平成27年 2月 一般社団法人JBN(全国工務店協会)へ加盟
平成27年 2月 一般社団法人FBN(福岡県木造住宅協会)へ加盟

昭和30年代当時の様子

昭和37年9月に撮影された昭和住宅の新築工事現場

これは、昭和住宅が施工させていただいた新築住宅の工事現場の写真で、昭和37年9月に撮影されたものです。
当時は仮設足場として丸太を組んで使っていたり、現在の工事現場とはずいぶん様子が違っていたことがわかります。

※この写真がNHK教育テレビ(Eテレ)の番組『モリゾー・キッコロ 森へいこうよ!』で間伐材の有効利用事例として紹介されました。(平成23年7月30日放送)



ページの先頭へ戻る


背景画像