HOME > 保証について

保証について

保証について

昭和住宅の住まいは安心の10年保証

このサイトをご覧いただいている皆さまは、平成21年10月1日から「住宅瑕疵担保履行法」が施行されたことをご存知でしょうか?この法律は、住宅購入者の保護を目的としてつくられました。具体的には、住宅会社に対して住宅保証を確実にするための資力確保が義務付けられます。

昭和住宅では、国土交通大臣から住宅瑕疵担保責任保険法人として指定を受けている住宅保証機構の「まもりすまい保険」を利用することにより、この法律に対応しています。

保証の対象となる部位は、住宅の構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分です。
これらの部分について、お引渡から10年間の瑕疵を保証いたします。

「まもりすまい保険」を利用した住宅では、設計施工基準に基づき施工されているかどうか、専門の検査員が

  • 基礎配筋完了時
  • 構造躯体工事完了時

の計2回、現場審査を行います。

▼住宅保証機構のホームページはこちら

木造
木造(在来軸組み工法)の戸建住宅



ページの先頭へ戻る


背景画像