HOME > 新築施工事例 > 人と環境にやさしい、瀬高の家(ZEH)

新築施工事例

新築施工事例

人と環境にやさしい、瀬高の家(ZEH)

新築住宅 みやま市瀬高町(国交省 H24年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業採択)

外観全景(瀬高の家)

みやま市瀬高町に建つ、人と環境にやさしい住まいです。躯体の断熱性能を高め(Q値=1.86W/m2・K)、さらに夏期の風通しのよさや庇による日射遮蔽にも配慮しました。高効率エアコン、LED照明、高効率給湯器、太陽光発電システムなどを組み合わせてゼロ・エネルギー住宅(ZEH)を実現しました。
(国土交通省 平成24年度住宅のゼロエネルギー化推進事業 採択案件)

LDK(瀬高の家)

まるで家具のように空間になじむキッチン。側面と背面の木目パネルは造作しました。

キッチンから畳スペース(瀬高の家)

キッチンのバックガードを少し立ち上げることで、開放感と手元を隠す配慮を両立。リビングの奥には、小上がりの畳スペース(3帖)を設けました。LDKの十分な通風を確保するため、畳スペースに縦スリットすべり出し窓を並べて配置しました。

PCルーム(瀬高の家)

ダイニング脇の書斎兼パソコンルーム。壁面いっぱいの造作収納は棚板の高さを調節できます。カウンター側の壁面はマグネットホワイトボードを貼っています。

洗面脱衣室(瀬高の家)

洗面脱衣室にも造り付けの収納棚を設けました。これも棚板の高さが調節できるようになっています。


玄関ホール(瀬高の家)

玄関ホール脇には家族用のシューズクローク。玄関土間(タイル部分)との出入り口は引戸(吊戸)で仕切ることができます。(写真は引戸を開いた状態です)

シューズクローク(瀬高の家)

空気がこもりがちなシューズクロークの中は、上げ下げ窓を2面に配置して通風に配慮(この写真には1面しか写っていません)。縦長の窓から奥のほうまで明るい光が届きます。


新築事例の大きい写真は「昭和住宅Facebookページ」からご覧いただけます
(リンク先の「写真」→「アルバム」へお進みください)


新築施工例トップに戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像