HOME > 新着情報 > 経済産業省の支援事業において「ZEHビルダー登録」を受けました!

新着情報

経済産業省の支援事業において「ZEHビルダー登録」を受けました!

昭和住宅は、経済産業省の平成28年度ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業において「ZEHビルダー」として登録されました。

今回のZEHビルダー登録に当たって、昭和住宅は自社で設計・施工する新築注文住宅のうちネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)が占める割合を引き上げていき、2019年(平成31年)までに年間50%以上をZEHとする目標を設定しました。

※年度ごとの目標値やZEHビルダー登録に至った背景など、詳しくは「会社紹介」ページをご覧ください

私たちは、高性能な建物躯体(断熱性能はUA=0.54W/m2・K以下を標準)に、なるべく小さな創エネ設備(太陽光発電システム)を組み合わせてつくるZEHの普及を推進いたします。

これは、建物の高性能化(高断熱化)を最優先にすることで、夏の暑さや冬の寒さをやわらげ、健康で快適な暮らしを送りながら、エネルギー問題・地球温暖化問題に貢献することが可能になる、という理由からです。

なお、今回、ZEHビルダー登録を受けたことで、経済産業省のZEH補助金が利用可能です。
一戸あたり定額125万円(蓄電システム導入の場合は加算あり)がお施主様に交付されます。

詳しくは、下記までお気軽にお問い合わせください。

=====お問い合わせ先=====
昭和住宅株式会社
電話:0944-53-2429
メール:info@showa-jyutaku.co.jp
担当:圓佛 明(えんぶつ あきら)
=================


新着情報一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像