HOME > オール電化リフォーム, リフォーム施工事例 > 住宅用太陽光発電システム設置工事

リフォーム施工事例

リフォーム施工事例

住宅用太陽光発電システム

既存の住宅に太陽光発電システムを設置した事例です。
システム概要は次のとおりです。
 ○メーカー:三菱電機
 ○最大出力:8.32kW(185.0W/枚 × 45枚 = 8325W ≒ 8.32kW)
 ○工事期間:3日間(屋内・屋外工事、竣工点検および試運転)

太陽電池モジュールの設置(屋外工事)

切妻屋根の南側一面に太陽電池モジュールを設置しました。
(パネル一枚一枚のことを「太陽電池モジュール」といいます)
太陽電池モジュール設置工事の手順はこちらからご覧ください。

太陽電池モジュールの設置前

Before(屋外全景)

太陽電池モジュールの設置後

After(屋外全景)



右下の写真は接続箱と呼ばれる機器で、太陽電池モジュールの一枚一枚で発電した直流電力を一つにまとめてパワーコンディショナに送り込む装置で、雷などの過電圧からシステムを保護する役割も併せ持っています。

太陽電池モジュール

After(太陽電池モジュール)

接続箱

After(接続箱)




パワーコンディショナなどの設置(屋内工事)

窓上のいちばん右側が太陽光発電用ブレーカで、その横にパワーコンディショナを2台設置しました。
パワーコンディショナとは、太陽電池で発電した直流電力の電気を、家庭で使う交流電力に変換する装置です。

パワコンの設置場所は、メーカーによって屋内型と屋外型とがありますが、三菱電機は屋内設置型です。今回は脱衣所・洗面所に設置可能な耐湿構造タイプのパワコンを採用しました。

右側のパワコンに太陽電池モジュール18枚分が接続され、左側のパワコンに27枚分が接続されています。(太陽電池モジュールの枚数が少ない場合はパワコンは1台になります)

窓の左側下端に2つ並んでいるリモコンのようなものがパワーモニターで、瞬間発電電力量、積算発電電力量、CO2削減量などを表示します。

パワコン設置など屋内工事の様子はこちらからご覧ください。

パワコン設置前

Before(屋内)

パワコン設置後

After(屋内)





リフォーム施工事例トップに戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像