HOME > スタッフブログ > 外壁の吹付けタイル

スタッフブログ

外壁の吹付けタイル

暑いですね。事務所(不知火町)から現場(小浜町)まで、自転車で移動しただけで汗が止まりません・・・。

 

さて、そういう訳で今回は汗ダクになりながらw、小浜の新築現場から外壁工事の様子をお伝えします。

外壁は「吹付けタイル」という工法で仕上げます。

 

「タイル」と言うと、前回ブログ『リビングのタイル張り』のように、板状のもの張り付けるあれを想像しますよね。

 

でも、今回のはそうじゃないんです。はい。

 

 

 

吹付けタイル工事の様子。

手に持った容器(タイルガン)から塗材を吹き付けています。

 

 

 

 

塗材を吹付けた後の状態です。

外壁にテクスチャ(模様)が付いたのが分かるでしょうか?

(ちなみに、まだ色が付いていません。どんな色に仕上がるのかお楽しみに~。)

 

 

 

 

アップで見るとこんな感じ。

タイルっぽくないけど、これが吹付けタイルですw。

 

私、個人的に吹付けのテクスチャが結構好きなんですけど、皆さんいかがでしょうか?

 

今回は「小粒仕上げ」という仕上げです。この他にも、玉の大小、ゆず肌、凸部押さえ(ヘッドカット)など、色んな表情が楽しめるのもいいですね。

 

それでは、また。

 

投稿者:圓佛 明

2016.07.30

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像