HOME > スタッフブログ > 住宅用太陽光発電システム補助制度が復活しました!

スタッフブログ

住宅用太陽光発電システム補助制度が復活しました!

 1月22日に福岡国際会議場で開催された住宅用太陽光発電補助金の説明会に行ってきました。説明会では主に補助金の申込手続方法などが説明されました。会場は定員200名に対して事前申込みの段階で満席になり、27日の追加開催もすでに満席という大盛況ぶりで、クリーンエネルギーの代表格とも言える太陽光発電に対する注目度の高さがうかがい知れます。(会場にはTVQが取材に来ていました)

  

  今回の補助金制度の背景には、政府が昨年7月に発表した『低炭素社会づくり行動計画』があります。政府はこの中で、

 ○太陽光発電の導入量を2020年に10倍、2030年に40倍にすること、

 ○3~5年後に太陽光発電システムの価格を現在の半額程度にすること  などを目標に掲げました。

 

 これを受けて国は’05年度を最後に途絶えていた太陽光発電への補助金交付を復活させたというわけです。今年度の補助額は1kW当たり7万円で、新築、リフォームともに補助の対象となっています。’04年度の補助金が1kW当たり4万5000円、’05年度が同2万円だったことを考えると、今年度の同7万円はまずまずの補助額といえるのではないでしょうか。

 

 ちなみに募集開始から昨日まで10日間の全国の申請受理件数は2807件となっています。

 

 

 最後にちょっと宣伝を。。。。弊社でも住宅用太陽光発電システムを取り扱っております。太陽光発電システムや補助制度に興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

補助制度の詳しい内容は↓
有限責任中間法人太陽光発電協会(J-PEC)ホームページをご参照ください。

 

投稿者:圓佛 明

2009.01.23

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像