HOME > スタッフブログ > 屋根瓦塗替えリフォームの手順

スタッフブログ

屋根瓦塗替えリフォームの手順

今回は、昭和住宅で塗装リフォームを施工させて頂いた事例をもとに、屋根瓦の塗装工事の流れをご紹介します。

屋根瓦塗装の作業工程



屋根瓦塗装のビフォー1.着工前の状況

 

着工前の瓦の状況です。

 

普段、お住まいになられている方ご自身ではメンテナンスできない箇所だけに、汚れやコケなどが見受けられます。瓦の色あせも進んでいます。



               

足場2.仮設足場

 

安全で丁寧な作業を行うためには、きちんとした足場を組むことが大切です。(こちらの現場では屋根と併せて外壁塗装も施工しています)



               

屋根瓦の高圧水洗浄

3.高圧洗浄

 

高圧水で屋根全体を洗浄します。

 

作業が終わったところ(写真の手前側)は汚れが落ちているのが分かります。



               

屋根瓦の下塗り4.下塗り

 

塗装は下塗り→中塗り→上塗りの計3回行います。

 

1回目の下塗りは瓦と塗料の接着を良くするためにシーラーという塗料を塗ります。(接着剤のような役割をするものです)



屋根瓦塗装時の養生

塗装をするときに塗料が飛び散ったりして、他の部分にかからないようにビニールシートで養生します。


             

屋根瓦の中塗り5.中塗り

 

下塗りの塗料が乾いてから、中塗りを行います。

 

専用ガンを使って塗料を吹き付けているところです。



               

屋根瓦の上塗り6.上塗り

 

中塗りの塗料が乾いてから、仕上げの上塗りを行います。



屋根瓦棟部分の上塗り

屋根の棟部分なども入念に塗料を吹き付けていきます。



               

屋根瓦塗装のアフター7.塗装工事完了後

 

塗装作業が完了しました。

 

あとは足場解体、現場清掃をして工事完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<関連ページへのリンク>

外装リフォームの施工事例一覧

外壁塗替えリフォームの手順

 

 

投稿者:圓佛 明

2009.10.22

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像