HOME > スタッフブログ > 自家製いちじくジャム

スタッフブログ

自家製いちじくジャム

昨日、お客様宅を訪問した際に、ご自身で栽培されたいちじくを頂きました。

お客様から「ジャムにするといいよ」と教えて頂いたので、自家製ジャムをつくってみることにしました。

ジャムにしたほうが長く楽しめますからね。

 

 

 

こちらが頂いたいちじくです。

ジャムにするのがもったいないくらいです。

 

ひとつつまみ食いしてみました。甘いです。

(砂糖はあまり入れなくてよさそうです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちじくをざっと洗って皮をむきます。

 

レシピには1cm厚くらいにスライスしてから煮詰めると書いてありましたが、それを見たのは完成してからのこと。このまま鍋に投入してしまいました。。。(ちなみに、他のレシピにはいちじくは金属を嫌うので包丁を使わず、手で割いた方がよいと書いてありました。どうなんでしょうか?)

 

三温糖にするかグラニュー糖にするかと迷いましたが、三温糖とレモン果汁を加えて火にかけます。

 

 

  

丸ごと投入してしまったいちじくをヘラで潰しつつ、出てくるアクをすくいながら煮込んでいくと、次第にジャムらしくなってきました。

 

焦げ付かないようにときどきかき混ぜながら、さらに煮込んでいきます。

 

いい香りがしてきました。

 

 

 

 

 

  

とろとろっとなってきたので火を止めて、冷ましてから瓶に詰めて完成!(瓶がデカすぎました。)

 

甘さもちょうど良くて◎です。

 

今度の休日にスコーンにぬってアフタヌーンティーを楽しもうと思います。

 

おいしいいちじくをありがとうございました。

 

 

 

 

投稿者:圓佛 明

2009.10.23

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像