HOME > スタッフブログ > 太陽光発電システムの設置工事(1日目)

スタッフブログ

太陽光発電システムの設置工事(1日目)

今日から大牟田で太陽光発電システムの設置工事に着手しました。

今回の現場は既築住宅への取り付け工事です。

 

ここ最近の天気予報から、今日は雨が予想されていましたので、主に室内の工事を先行して施工させて頂きました。今日の工事内容は、電気配線工事、パワーコンディショナの取付け、パワーモニターの取付け、接続箱の取付けなどです。

 

 

工事に着手する前の写真です。

 

洗面室の壁面にブレーカー、パワーコンディショナー(以下、パワコンと呼びます)、パワーモニターなどの周辺機器を設置していきます。

 

こちらの現場では三菱電機の太陽光発電システムを採用していますが、三菱の場合 パワコンは屋内設置です。また、今回設置したパワコンは密閉度の高い耐湿構造となっていて洗面室へ設置できるタイプのものです。

 

 

     

工事中の状況です。

 

機器を取り付ける位置を決めて、電気配線のための穴を開けて、屋根裏から配線を引き出しているところです。

(一人は屋根裏で作業しています)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事完了後の状況です。

 

窓の上のいちばん右側がブレーカーです。その横に2つ並んでいるものがパワコンです。パワコンは太陽光電池で発電した直流電力を交流電力に変換するための装置です。

 

こちらの現場では約8kWと家庭用としてはかなり大容量のシステムを設置しますので、パワコン×2台の構成になっています。

 

 

 

 

そして、窓の左下側に2つ並んでいるリモコンのようなものがパワーモニターと呼ばれる機器で、瞬間発電電力量、積算発電電力量、CO2削減量などを表示するものです。

 

  

外部も部分的に工事しています。

 

これは接続箱と呼ばれる機器を取付けた後の状況です。接続箱とは太陽光電池のパネル一枚一枚から発電された直流電力を一つにまとめて、パワコンに送るための装置です。

 

この装置もパワコンと同じようにシステム容量に応じて今回は2台設置しています。

 

 

 

 

 

以上が、今日の主な作業内容です。

作業時間はここまででおよそ半日でした。

この後は天気の良い日に、いよいよ太陽光パネルの取付け作業にかかります。

その様子もブログでお伝えする予定ですので、皆さまお楽しみに!

 

 

 

 

投稿者:圓佛 明

 

==============================================

以下、後日追記しました。

 

【サイト内の関連ページへのリンク】

○屋外工事:太陽光発電システムの設置工事(2日目)

○試運転:太陽光発電システムの試運転

2009.12.10

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像