HOME > スタッフブログ > 県別の住宅用太陽光発電補助金の申請件数

スタッフブログ

県別の住宅用太陽光発電補助金の申請件数

今日(平成21年12月18日)、国の住宅用太陽光発電補助金に関する事務取扱いを行っている一般社団法人太陽光発電協会(J-PEC)のホームページで、補助金交付申請件数などの都道府県別データが公開されました。

 

公開されたデータは、平成21年1月13日から平成21年9月30日までの補助金交付受付件数、補助金交付決定件数、太陽電池平均出力です。

 

地域ごとに傾向が出ていて、なかなか興味深いデータですので、その中身を少しご紹介いたします。

 

==============================================

その後、J-PECホームページのデータが更新されていますので、以下の内容は現時点での最新情報ではありません。最新の情報はJ-PECの公開情報ページをご参照ください。 (この囲み内の文章は、平成22年2月2日に追記しました。)

==============================================

 

 

まずは、住宅用太陽光発電補助金の交付申請受付件数です。

 

上位は

1位:愛知県 6,373件

2位:東京都 6,054件

3位:埼玉県 4,913件

4位:福岡県 3,343件

5位:兵庫県 3,148件 と続き、

10位:熊本県 2,478件 となっています。

 

世帯数の多い都道府県ほど上位になりやすいとはいえ、東京都や埼玉県など自治体の補助制度が手厚い地域が上位に来ています。

(東京は都の補助金が10万円/kW、その他に区や市町村の補助金もあります)

 

残念ながら下位を占めているのは、

47位:石川県 260件

46位:秋田県 263件

45位:青森県 326件

44位:福井県 377件

43位:鳥取県 379件 となっています。

 

やはり、冬の積雪量が多く、日照量が少ないなど、太陽光発電システムにとって不利な地域は申請件数がとても少ないですね。

ここで下の図をご覧ください。これは気象庁のホームページに掲載されている日照時間の平年値分布図(1971~2000年)です。

 

下位の都道府県はいずれも日照時間が少ない地域にあることが分かりますね。

逆に上位は、自治体の補助制度などの要因があるにせよ、やはり日照などの条件が良好な地域がランクインしています。

(本来ならば、太陽光発電システムの発電量は日射量により比較するべきですが、簡易的に日照時間で比較してみました。あと、傾斜角度なども発電量に影響します。念のため。。。)

 

次は、交付決定件数です。上位は、

1位:福岡県 2,028件

2位:東京都 1,555件

3位:愛知県 1,514件

4位:兵庫県 1,301件

5位:大分県 1,210件 と続き

10位 熊本県 1,023件 となっています。

 

福岡県が1位になっています☆

しかし、受付件数と決定件数で顔ぶれはほぼ同じですが順位が入れ替わっているのはなぜでしょうか?

申請受付から交付決定までのタイムラグによるものでしょうか?現時点ではよくわかりません。。。

 

下位も受付件数とほぼ同じような順位となっています。(ここでは割愛させていただきます)

 

 

最後に、都道府県別の太陽電池平均出力です。(ただし、この数値は国の補助金対象となった物件のみを集計したものですので、住宅用でも10kW以上のシステムは含まれていません)

 

順位は、

1位:北海道 4.48kW

2位:徳島県 4.45kW

3位:富山県 4.34kW

4位:沖縄県 4.26kW

5位:大分県 4.19kW

6位:熊本県 4.19kW と続き、

13位:岩手県 4.01kW までが、大台4kW超となっています。

福岡県は3.89kWで23位と真ん中くらいの順位です。全国の平均値は3.79kwですので出力も平均を少し上回るくらいです。(出力の値はすべて新築と既築の平均です。以下、同じです。)

 

北海道の平均出力が大きいのは予想できますが、2位の徳島県は意外な感じがしますね。(業界では以前から徳島県は平均出力が大きいということはよく知られていましたが。。。)

ちなみに、4位に沖縄県が入っていますが、パネルを設置するための架台は沖縄専用仕様というものがあるそうです。

 

下位は、

47位:東京都 3.25kW

46位:神奈川県 3.36kW

45位:大阪府 3.36kW

44位:兵庫県 3.39kW

43位:埼玉県 3.40kW となっています。

 

やはり都市部では一件当たりの平均出力は少ない(つまり、パネルの枚数が少ない)という結果が出ています。

これも大方の予想通りといったところでしょうか。

 

今日公開されたデータの大まかなところをお伝えしました。

さらに詳しいデータをご覧になりたい方は、J-PECの公開情報ページをご参照ください。

 

 

 

当社の太陽光発電の工事の様子(過去のブログ)についても、下記リンクからご覧ください。

○試運転の様子:太陽光発電システムの試運転

○屋外工事の状況:太陽光発電システムの設置工事(2日目)

○屋内工事の状況:太陽光発電システムの設置工事(1日目)

 

 

 

投稿者:圓佛 明

2009.12.18

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像