HOME > スタッフブログ > 「ぐりとぐら」のかすてらを再現?

スタッフブログ

「ぐりとぐら」のかすてらを再現?

新年あけましておめでとうございます。

 

今年1回目のブログは、「ぐりとぐら」のかすてらづくりです。そうです、料理をすることが大好きな双子の野ねずみ「ぐり」と「ぐら」が森で見つけた卵から、ふっくらとしたかすてらを作る、あの物語を再現しようという訳です。

 

レシピはネットや書籍などいろいろ掲載されていましたが、近所のカフェに置いてある「dancyu」誌をお借りしてつくってみました。レシピは、①鍋を使ってオーブンで焼く、②フライパンを使って直火で焼く、の2パターンが載っていましたが、①の鍋でつくることにしました。

 

 

 

材料は、卵、上白糖、水飴、薄力粉、牛乳、バターです。(分量など詳しいレシピは「dancyu」2009年12月号を見てくださいね。ここにレシピを載せるのは著作権などなど問題あるかと思いましたので。。。)

 

他に用意するものはオーブンに入る鍋、ボウル、ヘラ、ハンドミキサー、泡立て器など。

 

あと「ぐりとぐら」の絵本はマストですね☆

 

 

 

   

 

卵、上白糖、水飴を混ぜてハンドミキサーで泡立てます。ハンドミキサーを高速で5分、低速で3分。普段料理をしない私ですが、ボウルから材料が飛び散らないように回すのはなかなかたいへん・・・。

 

温めた牛乳とバターを投入して、泡立て器で混ぜ合わせた状態が左の写真です。

 

手際の悪さからか、ハンドミキサーにかけた直後のふんわり感がなくなり、次第に生地がしぼんで行くのが気になるところですが、かまわず作業続行!

 

 

 

これに薄力粉をふるい入れてヘラで混ぜ混ぜ。

バターを塗って薄力粉をまぶした鍋に生地を流し込み、160℃に予熱したオーブンで焼くこと33分。

   

完成!・・・、したはずですが、膨らんでいない。。。本当は雑誌の中の写真のようにふっくらなるはずなんですが。誰がどうみてもこれは失敗。。。

 

その様子を横で見ていた妻が「dancyu」誌を見て、「これ、初心者(私のことです)にはちょっと難しいんじゃない」と。

 

彼女が言うには、雅姫さん(←主婦たちの間ではカリスマ的存在?らしいてす)のレシピの方が簡単。ということで今度は妻が雅姫さんのレシピでかすてらをつくることに。

 

      

ガサガサ、ゴソゴソ、・・・としているうちに、完成したようです。

 

悔しいけれど、確かにふっくらとした「ぐりとぐら」のかすてらになっています。

 

それにしても絵本の中のかすてらは本当においしそうですね。

 

今回は失敗に終わりましたが、懲りずにまた料理に挑戦しようと思います。さて、次回は何にしようか。。。

 

 

 

投稿者:圓佛 明

2010.01.12

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像