HOME > スタッフブログ > 「三池光竹」一万本の竹灯籠

スタッフブログ

「三池光竹」一万本の竹灯籠

今日(日付が変わりましたので正確には昨日)は大牟田市今山の普光寺の周辺で催された「龍神伝説 三池光竹」に行ってきました。

 

現地には駐車場が少ないということでしたので、駐車場として開放されていた三池小学校の運動場にクルマをとめてシャトルバスで会場の普光寺に向かうことに。

 

三池小学校の玄関前に設けられたバス乗り場には長~い列。。。かなりの待ち時間を覚悟しましたが、マイクロバスなど数台が運行されていましたので、そう長い時間かからずにバスに乗車することができました。

 

バスを降りてお寺へ登っていく道沿いには、無数の竹灯籠が置かれていました。

 

去年は高田町の濃施山公園で竹灯籠を見たなぁ、などと思いながらお寺へと通じる階段を登っていきます。(昨年11月2日の当ブログ『バンブー・イリュージョンナイト(高田町濃施山公園)』をご参照ください。)

 

下手な写真で伝わりにくいのですが、本当にキレイでした。実際に現地で見たときの感動は写真の5割増といったところでしょうか。

 

 

 

これは階段を登りきったところに飾ってあった灯籠です。

 

竹の中に置いてある蝋燭が「ゆらぐ」感じが、なかなか風情があっていいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの灯籠にはかなり手の込んだ梅の花などが彫られていて、うちの子はその見事な梅に夢中でなかなか前を離れようとしませんでした。。。(辺りが暗くて写っていませんが、この背後には有名な「臥龍梅」があります。)

 

そして竹の中には・・・。

 

小さな小さなかぐや姫でしょうか。

 

それにしても、今年はなんと一万本(!)の竹灯籠が飾られていたそうです。気が遠くなりそうな数。凄いですねぇ。。。

 

これは本当に一見の価値ありだと思いました。

 

まだ行かれてない方、今夜も開催されていますので出掛けてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

投稿者:圓佛 明

 

2010.11.14

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像