HOME > スタッフブログ > フェリー、しまばら、かんざらし

スタッフブログ

フェリー、しまばら、かんざらし

前回に続き休日ネタです。

連休最終日の今日は長洲港からフェリーで島原方面へ行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェリーに乗って長洲港を出たのが正午を過ぎていましたので、多比良港からあまり遠くまでは行けませんでしたが島原城周辺など、のんびりと過ごすことができました。

 

そんな中から、途中で立ち寄った島原名物「かんざらし」のお店『しまばら水屋敷』さんをご紹介したいと思います。

 

アーケードから門をくぐってお店の敷地内に入ると、ひときわ古い建物が。

 

なんと、明治時代に建てられたものだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

縁側に腰掛けると、目の前にはきれいな湧水で満たされた池が広がっています。

 

鯉が池の底に生えているコケをついばむ姿を眺めていると、なんともゆったりした気分になります。

 

鯉といえば公園などで餌に群がっている姿を思い浮かべてしまいますが、本来はこのように優雅に泳ぐものなんだなぁなどと考えました。。。

 

 

 

  

 

 

肝心の「かんざらし」はこちらです。コーヒーとセットで。

 

冷たくてほんのり甘いシロップと、小さな白玉がとっても美味しかったです。

 

水だしコーヒーも美味しかったですよ。ちなみに、コーヒー豆は大村市で栽培された寿古珈琲(←読み方はスコーコーヒー。今度ぜひ行ってみたい!)の豆らしいです。

 

 

 

 

 

今日はこんな感じの休日でした。

 

今週からは少しお仕事ネタを増やそうと思います、はい。

それでは、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:圓佛 明

2011.09.25

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像