HOME > スタッフブログ > 愛着ある下駄箱を再利用

スタッフブログ

愛着ある下駄箱を再利用

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

さて、2012年最初のスタッフブログは完成間近の大牟田の新築現場からです。

 

住まいを新築するとなると、家具なども新しいものを・・・、ということが多いのですが、今回はお施主様が以前の住まいで使われていた愛着のある下駄箱を(文字通り)お色直しして新しい住まいにも使うことになりました。

 

もともとの下駄箱はこのように明るい色調のものでした。新しい住まいは建具枠などを落ち着いた濃い色調で統一していますので、それにあわせて塗装しなおすことにしました。

 

写真は現状の塗装面をサンドペーパーで擦って、新しい塗装がのりやすいようにしているところです。

さて、どのように仕上がったのでしょうか。。。

 

 

はい、このようになりました!

 

とても良い雰囲気に仕上がったと思います。

 

ちなみに塗装は吹き付け仕上げとしました。(刷毛塗りではムラが生じる可能性があるためです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関ホール全体はこのような感じです。(床は養生材を張っています)

 

新しい下駄箱(玄関収納)を設置するよりも、かえって魅力的な空間になったのではと思います。

 

既存の家具にひと手間くわえることで、こんなにも素敵になるものなんですねぇ。。。私自身、よい勉強をさせて頂きました・・・。

 

お施主様にもたいへん喜んで頂けました。(そのことがなによりです!)

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:圓佛 明

2012.01.06

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像