HOME > スタッフブログ > リヴォン・ヘルム氏を偲んで・・・

スタッフブログ

リヴォン・ヘルム氏を偲んで・・・

今日は朝からFacebookで悲しいニュースを知りました。

The Band のリヴォン・ヘルム(ドラム・ヴォーカルなど)が71歳で亡くなったそうです。

またひとり、偉大なミュージシャンがこの世を去ってしまったことが残念でなりません。

 

 

私が The Band のことを知ったのは、(おそらく)中学生の頃にNHKで見た『エド・サリヴァン・ショー』でした。

 

何年頃の映像だったか定かではありませんが、リヴォン・ヘルムがドラムを叩きながら「Up On Cripple Creek(邦台:クリプル・クリーク)」を歌う様がカッコよく、完全にノック・アウトされてしまいました。

 

中学生の頃といえば、ガンズやメタリカなど(←懐かしい!)、ド派手なロックに夢中なお年頃・・・。

 

そんな中、The Band の少ない音数で豊かな表現をする音楽が心に刺さったのだと思います。

(その当時はそんなこと考えませんでしたが今にして思えば、ということです。)

 

彼らの音楽に出会えて良かった。心からそう思わずにはいられません。

 

May his soul rest in peace.

 

投稿者:圓佛 明

2012.04.20

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像