HOME > スタッフブログ > 熊本城おもてなし武将隊

スタッフブログ

熊本城おもてなし武将隊

先週末、家族で熊本城へ行ってきました。

いちおう一口城主になっているので、「久しぶり城に帰った」とも言えますが(笑)

 

本丸御殿や天守閣はもちろん何度見ても素晴らしかったです。

私の拙い写真ではちょっとあれなんで、まだ行ったことがない方は熊本城公式ホームページを見てみて下さいね。

 

そして、今回一番のくまもとサプライズは「熊本城おもてなし武将隊」でした。

 

 

一日に2回、座談会または演舞が行われているようです。

私たちが行ったとき、ちょうど午後の演舞を見ることができました。

 

すごい人だかりですね・・・。

隣で見ていた方はわざわざ「おもてなし武将隊」を見るために来たそうです。

 

 

 

上の写真は、演舞が終わった後、「皆のもの、写真機を構えよ~!」の掛け声とともに始まった写真撮影の様子。サービス精神旺盛です。

 

ちなみに、この日は加藤清正公はお休み(?)で、黒田官兵衛、島津義弘、飯田覚兵衛、森本儀太夫、庄林隼人の5人が出陣(笑)しました。演舞前後の飯田覚兵衛さんのトークもアドリブが効いていて面白かったです。

 

そうそう、熊本城おもてなし武将隊の武録(ブログ)もおすすめです。

 

 

そして、熊本城を見物したあとはすぐ隣の加藤神社に参拝しました。

 

 

加藤清正は築城の名手として知られています。

また、治山治水、灌漑(かんがい)事業などに力を入れたそうです。

 

加藤清正公が祀られている加藤神社、建築に携わるものとして素通りはできません。

神社に参拝すると気持ちがスーっとするのは不思議ですね。

 

それでは、また。

 

投稿者:圓佛 明

2013.05.13

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像