HOME > スタッフブログ > 床組み、床断熱材の施工

スタッフブログ

床組み、床断熱材の施工

立冬を過ぎても寒くならないな~と思っていたら、今週は急に寒くなりましたね。

 

さて、大牟田のM様邸新築工事の現場では今週末に上棟の予定です。

昨日から今日にかけて床組みと床断熱材の工事を行いました。

 

 

土台と大引の床組みまで進んだところです。

床を支える構造部材が碁盤の目状に整然と並んでいます。

 

 

 

床下に板状の断熱材(厚さ65mmのA種押出法ポリスチレンフォーム3種b)を入れ込んで、その上に床の下地となる構造用合板(厚さ28mm)を敷き込みます。

 

この後、床が汚れないようにシートで覆って養生します。

まわりに仮設足場を設置したら上棟の準備は完了です。

 

今月は全部で3棟の上棟を予定しているので、しばらく晴天が続いてくれるといいのですが・・・。

それでは、また。

 

投稿者:圓佛 明

2013.11.13

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像