HOME > スタッフブログ > 太陽光発電と瓦葺き工事 【H25年度 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業】

スタッフブログ

太陽光発電と瓦葺き工事 【H25年度 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業】

12月も中旬。

師走感漂ってきましたね~。

 

さて、大牟田の新築現場(H25年度 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業の採択案件)では太陽光発電システムと屋根瓦の工事を行いました。

 

 

上の写真は、太陽光パネルを屋根に固定するための「支持金具」という部材を取り付けているところです。

屋根下地の「垂木(たるき)」という部材がある位置を測定して金具を固定します。

 

 

 

太陽光発電の支持金具設置と瓦葺きを交互に施工している様子です。

この工程では、太陽光の工事と瓦工事を交互に進めていきますので、施工者間の連携が重要なポイントです。

写真奥の青いヘルメットの2人は太陽光発電の工事を、手前の白いヘルメット2人は瓦葺き工事をしています。

 

 

 

支持金具の設置が終わりました。ところどころ、瓦の下から金属製の金具が出ているのが分かるでしょうか?

瓦も棟(屋根の頂点)部分の工事が残っていますが、ほぼ葺き終わりました。

現時点では、太陽光発電の屋外工事はここまで。工事の終盤に屋根の上に架台とパネルを取り付けます。

 

それでは、また。

 

投稿者:圓佛 明

2013.12.11

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像