HOME > スタッフブログ > HEMS(ヘムス)の打合せ 【H25年度 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業】

スタッフブログ

HEMS(ヘムス)の打合せ 【H25年度 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業】

今朝はいちだんと寒かったですね。

氷が張っているのを久しぶりに見たような気がします。

 

さて、今日は大牟田の新築現場(H25年度 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業の採択案件)の様子をお伝えしようと思います。

 

今回、昭和住宅としては初めて「HEMS(ヘムス)」を設置する現場ということで、メーカー(パナソニック)の担当者と施工に関する打合せを行いました。

 

ちなみに、こちらの住まいは「低炭素建築物の認定」を受けていますが、その認定内容にもHEMSが含まれています。(HEMSは認定の必須条件ではありませんが。)

 

 

ところで、みなさんは「HEMS(ヘムス)」っていう名前、聞いたことありますか?

 

「HEMS(ヘムス)」とは、家庭(Home)で使うエネルギー(Energy)をかしこく管理する(Management)システム(System)のことです。

 

上の写真はHEMSをデモ運転しているところです。私の写真の撮り方がいまいちで、かんじんのモニター画面がみえにくいですね。。。

 

このHEMSの機能は大きく分けて次の2つです。

①エアコンやエコキュートなどの機器の電気使用量をモニター画面で「見える化」する

②家電機器を「最適に制御(マネジメント)」する

 

エネルギーの「見える化」、つまり電気をどれくらい使っているのか数値(使用量、料金目安)として見ることで節電意識がアップすることが期待できます。(クルマの瞬間燃費計も同じような効果がありますね)

 

最適に制御(マネジメント)」する機能の代表例はエアコンの自動節電運転です。これは、エコモードに設定するとエアコンの運転開始から30分後に省エネ温度(冷房28度、暖房20度)に自動で変更する機能です。

 

さらにスマートフォンをつかって宅外からエアコンをオン・オフすることも可能です。この宅外からの遠隔操作機能がホントに必要か否かは別として(笑)、ドラえもんにでてくる22世紀の世界みたいですね~。

 

それでは、また。

 

投稿者:圓佛 明

2014.01.16

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像