HOME > スタッフブログ > 「八女ぼんぼりまつり」と「テラコヤノミノイチ」

スタッフブログ

「八女ぼんぼりまつり」と「テラコヤノミノイチ」

先日、家族で八女市福島地区へ行ってきました。

お目当ては「八女ぼんぼりまつり」と「テラコヤノミノイチ」です。

 

まずは、「八女ぼんぼりまつり・おひなさまめぐりマップ」を見ながら、横町町家交流館へ。

江戸時代の酒屋を改修した建物だそうです。

中に入ってまずビックリ!ものすごい数の雛人形が並んでいます。これには圧倒されました。

 

 

同じく横町町家交流館。向かって左側が大正13年の箱雛、正面が明治44年の箱雛だそうです。

明治44年はいまから103年前・・・。大切に保管されていたんでしょうね。

 

 

そして、雛人形が展示されている部屋にはこんなものが。

古材でつくられたベンチです。もともとは古い町家の横架材として使われていたのでしょう。

 

 

「八女ぼんぼりまつり」の会場となっている福島地区の通りです。

白壁の街並み。趣きがあっていいですね。

時おり小雨がパラつく、あいにくのお天気でした。

 

 

通りを歩いて「テラコヤノミノイチ」の第一会場へ。

明永寺というお寺が会場になっていました。

 

 

会場の様子です。女子率が非常に高い(笑)

雑貨に古物、食べ物の屋台など、おもしろそうなお店がたくさん出店していました。

 

 

そして、最後に「テラコヤノミノイチ」の第二会場、福島八幡宮へ。

9月に燈籠人形が開催される神社です。(以前のブログ「八女で和紙の手漉き体験」をご参照ください)

 

ここにも美味しそうな出店がたくさんありましたが、私はひたすら遊びまくるチビーズたちと・・・。

うちの奥さんはゆっくり見られて大満足だったようです(笑)

 

それでは、また。

 

投稿者:圓佛 明

2014.03.05

スタッフブログ一覧へ戻る


ページの先頭へ戻る


背景画像