HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

地鎮祭

今日は大牟田市内でこれから着工する新築現場において地鎮祭が執り行われました。

祭壇に向かい、神主さんが祝詞をあげるのを聴くと自然と気持ちが引き締まります。

 

 

いよいよ着工です!

それでは、また。

 

投稿者:圓佛 明

2013.10.25

地盤調査

昨日、大牟田の新築現場で地盤調査を実施しました。

地盤調査の方法もいくつかありますが、「表面波探査法」という方法で調査を行いました。

 

写真右下の機械が地面を揺らして、その揺れを写真左上の地面に差している2つの機具で検出します。

(揺れの伝わる速さで地盤の状態を判断します)

 

 

写真のホワイトボードの「1」は調査ヶ所の番号です。

建物の四隅と中央の合計5ヶ所で調査を行います。

 

詳細な調査結果はまだ出ていませんが、なかなか好感触だったようです!

 

それでは、また。

 

投稿者:圓佛 明

2013.10.23

地縄張り

久しぶりのブログ更新です・・・。

 

今日は、来週末に着工予定の新築現場で「地縄張り」を行いました。この「地縄張り」とは、工事にとりかかる前に敷地上に縄(ビニールテープなど)を張って建物の外周を現す作業です。

 

 

上は作業中の写真です。

敷地境界からの距離や建物の隅の直角などを確認しながら縄を張ります。

地縄張りの記事の続きはこちら ≫

2013.10.19

八女で和紙の手漉き体験

今日で9月も終わり。気候もようやく秋らしくなってきましたね。

 

さて、今回は休日ネタです。秋分の日に家族で八女に行ってきました。

八女は古くから和紙づくりが盛んだったそうです。

 

柳宗悦の著書「手仕事の日本」には次のように記されています。

・・・九州第一の紙の郷土は筑後国八女郡でありまして、矢部川に沿う村々で盛に漉かれます。・・・

 

そんな訳で、八女伝統工芸館八女手すき和紙資料館)で子供たちと一緒に和紙の手漉き体験をしました。

 

 

写真は指導を受けながら和紙を漉くうちの長男です。

体験用の小さな簀桁でしたが、すくった材料を偏らないように均すのは難しかったです。

その後、押し花を並べるところまでで体験は終了。あとは資料館の方にお任せです。

八女で和紙の手漉き体験の記事の続きはこちら ≫

2013.09.30

住宅のゼロ・エネルギー化推進事業、2年連続で採択なのですが・・・

8月も後半だというのに、日中の暑さは耐えがたいものがありますね。

今年の猛暑はほんとに堪えますが、30代も半ばを過ぎた自身の体力低下のせいもあるような気がします・・・。

 

さて、先週の金曜日8月16日に「平成25年度 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」(国土交通省の補助事業)の採択事業が決定しました。

 

昭和住宅は昨年度に引き続き、今年度も採択を受けることができました。

 

 

この「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」とは年間新築供給戸数50戸未満の中小工務店を対象に、躯体(建物本体)と設備を一体化したゼロ・エネルギー住宅の取り組みを公募によって募り、採択された事業に工事費用の一部を補助(上限165万円)するというものです。

  住宅のゼロ・エネルギー化推進事業、2年連続で採択なのですが・・・の記事の続きはこちら ≫

2013.08.20

加津佐でイルカ・ウォッチング

先月のある日、長崎県の加津佐へ家族でイルカを見に行ってきました。

 

フェリーで長洲港から多比良港へ渡り、そこから車で約1時間。

加津佐の漁協内にイルカ・ウォッチングの乗船場があります。

(詳しくはこちら→「かづさイルカウォッチング」)

 

乗船してからイルカがいるポイントまで20分くらいだったでしょうか。

予想以上の船のスピードに長男(4歳)は軽くひるんでいました(笑)

 

 

いました、いました。

イルカの群れです。

 

この写真だけ見ると、サメの大群に見えなくもない(笑)

加津佐でイルカ・ウォッチングの記事の続きはこちら ≫

2013.08.13

御船町恐竜博物館

1ヶ月ほど前、梅雨の真っ只中の天気の悪い休日のこと。

インドアで子供が楽しめるスポットを求めて、家族で「御船町恐竜博物館」へ行ってきました。

 

玄関前に展示されたティラノサウルスに子供たちも大喜び。

写真に写っているのは我が家の長男氏です。レインコートが脱げずに格闘中(笑)

 

御船町恐竜博物館の記事の続きはこちら ≫

2013.07.24

高効率エアコン【みやま市瀬高町のゼロエネルギー住宅】

梅雨があけたと思ったら連日の猛暑・・・。

だれかに会うたびに「暑いですね~」と言っている気がします。

 

さて、みやま市瀬高町のゼロ・エネ住宅(国交省の補助事業「平成24年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」採択工事)が完成しました。今週末にはお引き渡しの予定です。

 

さて、今回は住宅の暖冷房機器、エアコンについての話です。

 

高効率エアコン【みやま市瀬高町のゼロエネルギー住宅】の記事の続きはこちら ≫

2013.07.12

木材利用ポイントの受付が始まりました!

コンフェデ杯、なんだかんだ言ってもやっぱり開催国・ブラジル代表は強かったですね。

しかし、試合はどれも日本時間の午前4時や午前7時のキックオフ。

来年のW杯本番もこの時間なのだということを思い知らされました・・・。(地球の反対側ですからね)

 

さて、本日7月1日からいよいよ「木材利用ポイント」の申請受付がはじまります。

 

制度のおおまかな内容は、地域産木材を使った①木造住宅の新築に30万ポイント(1ポイント=1円)、②内装、外装の木質化(新築、リフォームともOK)は工事の面積に応じて最大で30万ポイントが発行される、というものです。(①+②で最大60万ポイント)

 

この他に、③家具などの木材製品もポイントの対象になるものがあります。(こちらは上限10万ポイントです)

 

工務店など住宅の施工業者は、木材利用ポイントを使って新築やリフォーム工事をするために、事前に業者登録しておく必要があります。下の写真が昭和住宅の登録完了の通知です。

 

木材利用ポイントの受付が始まりました!の記事の続きはこちら ≫

2013.07.01

「文明崩壊」と「緑の列島」

先々月のブログにジャレド・ダイアモンドさんの本のことを書きました。

(こちらです→「ジャレド・ダイアモンドさんにはまってます」)

 

そして、『文明崩壊~滅亡と存続の命運を分けるもの~』をようやく読み終わりました。

 

「文明崩壊」と「緑の列島」の記事の続きはこちら ≫

2013.06.10

サッカー観戦@ベアスタ

この前の土曜日、家族でサッカー観戦してきました。

J1前半戦最後の試合、サガン鳥栖 対 横浜Fマリノス。

 

ベストアメニティスタジアム(ベアスタ)はサガン鳥栖サポーターで埋め尽くされました。

(メインスタンドとホーム側サポーター席はほぼ満員でした)

 

 

結果はスコアレスで迎えた後半、セットプレー(中村俊輔のFK)からの痛~い失点での敗戦。

前半から押し気味に試合を進め、あわや先制点!!という場面が何度かあっただけに残念です・・・。

 

サッカー観戦@ベアスタの記事の続きはこちら ≫

2013.05.27

大工工事もそろそろ終盤 【みやま市瀬高町のゼロエネルギー住宅】

今日は暑かったですね。

大牟田市の最高気温は29.6℃(今年最高)。久留米はなんと32.3℃。

PM2.5の数値も高くて時間帯によっては70μg/m3越え。

暑いのに窓を開けるのもためらわれます・・・。

 

さて、みやま市瀬高町のゼロエネルギー住宅の新築現場では大工工事が終盤を迎えています。

 

 

前回のブログ記事(「天井断熱材と内部造作工事」)では天井下地を工事している途中でしたが、ほぼ出来上がってきました。

大工工事もそろそろ終盤 【みやま市瀬高町のゼロエネルギー住宅】の記事の続きはこちら ≫

2013.05.22

熊本城おもてなし武将隊

先週末、家族で熊本城へ行ってきました。

いちおう一口城主になっているので、「久しぶり城に帰った」とも言えますが(笑)

 

本丸御殿や天守閣はもちろん何度見ても素晴らしかったです。

私の拙い写真ではちょっとあれなんで、まだ行ったことがない方は熊本城公式ホームページを見てみて下さいね。

 

そして、今回一番のくまもとサプライズは「熊本城おもてなし武将隊」でした。

 

 

一日に2回、座談会または演舞が行われているようです。

私たちが行ったとき、ちょうど午後の演舞を見ることができました。

 

すごい人だかりですね・・・。

隣で見ていた方はわざわざ「おもてなし武将隊」を見るために来たそうです。

熊本城おもてなし武将隊の記事の続きはこちら ≫

2013.05.13

天井断熱材と内部造作工事 【みやま市瀬高町のゼロエネルギー住宅】

皆さまGWはいかがお過ごしだったでしょうか。

私は近場でゆっくり過ごしました。

 

さて、みやま市瀬高町のゼロエネ住宅新築現場では工事が着々と進んでいます。

 

 

上の写真は天井の断熱材です。

 

外気に通じている天井(=2階建ての住宅の場合は、①2階部分の天井と、②2階が載らない平屋部分の天井)に断熱材を施工します。

 

壁断熱材と同じ高性能グラスウール16Kですが、天井のほうが厚みがあるものを使用しています。

(壁は105mm厚、天井は155mm厚)

 

5月の気候でも屋根裏は短時間いるだけで汗ダクになるくらい暑いですが、部屋の中はそんなことありません。

天井断熱材と内部造作工事 【みやま市瀬高町のゼロエネルギー住宅】の記事の続きはこちら ≫

2013.05.08

ジャレド・ダイアモンドさんにはまってます。

4月15日に2013年のピュリッツァー賞の受賞者が発表されていたようです。

 

ちょうど最近読み終わった本が、1998年にピュリッツァー賞(ノンフィクション部門)を受賞したジャレド・ダイアモンドの「銃・病原菌・鉄」でしたので、この本について書こうと思います。

 

ジャレド・ダイアモンドさんを知ったのは、「ほぼ日刊イトイ新聞」にジャレド・ダイアモンド×糸井重里の対談が掲載されたのを読んだのがきっかけでした。(この対談はFacebookで知りました)

 

この対談を読んで、まずはじめに読もうと決めたのが彼の代表作「銃・病原菌・鉄」でした。

 

 

この本は1972年にヤリという名のニューギニア人がダイアモンドさんにこう尋ねたことからはじまります。

「あなたがた白人は、たくさんのものを発達させてニューギニアに持ち込んだが、私たちニューギニア人には自分たちのものといえるものがほとんどない。それはなぜだろうか?」

 

ジャレド・ダイアモンドさんにはまってます。の記事の続きはこちら ≫

2013.04.19

壁の断熱材 【みやま市瀬高町のゼロエネルギー住宅】

今朝はよく降りましたね・・・。

ちょうど出勤の時間帯でしたのでズブ濡れでした。

(↑前回のブログ記事と同じような書き出しですみません・・・)

 

今回はみやま市瀬高町のゼロエネ住宅の現場からです。

 

 

しばらく現場の様子をアップしていませんでしたが、玄関ドアや窓の取付けが終わっています。

 

現在、壁の断熱材を施工しているところです。

壁の断熱材 【みやま市瀬高町のゼロエネルギー住宅】の記事の続きはこちら ≫

2013.04.17

「住まいの大感謝祭」へのご来場ありがとうございました

今日の午前中はよく降りましたね~。

傘をさしていましたがビショビショになりました・・・。

 

さて、昨日は大牟田市労働福祉会館にて「住まいの大感謝祭」を開催致しました。

貴重な休日にもかかわらずたくさんの方々にご来場いただきました。

本当にありがとうございました。

 

「住まいの大感謝祭」へのご来場ありがとうございましたの記事の続きはこちら ≫

2013.03.18

太陽光発電の支持金具 【みやま市瀬高町のセロエネルギー住宅】

花粉に黄砂にPM2.5。

トリプル・パンチでもう目がショボショボです。。。

 

さて、昨日、みやま市瀬高町の新築現場では太陽光発電システムと屋根瓦を施工しました。

 

太陽光発電というと、屋根の上にのっているパネルを想像されると思います。

が、昨日の工事はパネルを載せる前の段階。

 

パネルが載る架台を屋根に固定するための「支持金具」を取り付ける工事でした。

(なんとも分かりにくい表現・・・。すみません。)

 

一見、地味な工程のように見えますが、じつは太陽光発電の工事で最も重要な工程です。

 

 

上の写真は支持金具を専用のビスで屋根下地に取り付けているところです。

このときビスを垂木(たるき)に固定する必要があります。

 

屋根下葺き材(グレーの「モラサン」と書いてあるシート)に朱色の線が薄っすらと見えるでしょうか?

この朱色の線の下に垂木が配置してありますので、ここを狙って支持金具をビス留めします。

場合によっては打診して垂木の位置を確認しながら作業を進めます。

 

この工程は支持金具の取付けと瓦葺きを交互に進めていきますので、施工者間の連携も重要です。

太陽光発電の支持金具 【みやま市瀬高町のセロエネルギー住宅】の記事の続きはこちら ≫

2013.03.12

祝・上棟 【みやま市瀬高町のゼロエネルギー住宅】

昨日、みやま市瀬高町にて上棟をさせて頂きました。

施主様、ご家族の皆さま、誠におめでとうございました。

 

今回は昨日の上棟の様子をご紹介しようと思います。

 

 

昨日は天候にも恵まれ、絶好の上棟日和でした。

建物四方のお清め、朝礼の後、作業開始です。

あっという間に柱がたっていきます。

祝・上棟 【みやま市瀬高町のゼロエネルギー住宅】の記事の続きはこちら ≫

2013.03.05

鯖の一枚焼き

今日のブログは、昨日の福岡での講習会のときのお昼の話を書こうと思います。

 

講習会の会場は天神でした。

天神にぜひ行ってみたいと思っていたお店があって、昨日は念願かなって行くことができました。

 

そのお店とは鯖の一枚焼きが有名な「食事と酒処 真(まこと)」さんです。

かなりの有名店らしいのですが、私、ちょっと前までまったく知りませんでした。

 

で、どうやって知ったかといいますと・・・。

昨年12月に宅建主任者の免許更新がアクロス福岡でありました。

 

そのときにFacebookのお友達で福岡の同業者Oさんも免許更新に来ていて、鯖の一枚焼きの写真がFBにアップされていてあとから教えてもらったというわけです。

 

場所はアクロス福岡から明治通りをはさんだ向かい側、水鏡天満宮の脇の路地を入ったところにあります。

 

 

ここは水鏡天満宮横丁というそうです。

なんだかワクワクしますね。

鯖の一枚焼きの記事の続きはこちら ≫

2013.03.02

背景画像